June 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 「地位が人を育てる」・・・?! | Main | 大分県の大雨洪水被害について »

June 02, 2012

○「どうしたの?」 ×「どうして?!」

6月になりましたね。
うちにはあちこちにカレンダーがあるのですが
昨年末に、わざわざ書店注文してまで買ったお気に入りのカレンダーは
トイレ(座したときの真正面壁)に掛けてます。

Img_1887


月の満ち欠けや、24節気・72候が出ていてよ~くわかるし
季節の和菓子や植物の絵、小ネタも散りばめられていてとにかく楽しいです。

5才の長女もじ~~っと眺めては
「ちまき食べた~い」とか「きゅうりの花、カレンダーの絵のとおりだったね」とか
言ってます。


5月があっという間に過ぎました。
「五月病」なんて言葉もありますが、
そこまででなくても、学校・職場・生活の場が新年度から変わった知人から
ちょっとしたトラブルや悩みを聞くこともありました。

先週の「ハートネットTV」(NHK・Eテレ)、
『新型うつ』のことをやっていたのですが、
観た方いらっしゃいますか?

取材対象は新卒社会人などの大人でしたが、
従来から言われている「うつ病」とは違う、という話。

その中で、
今の若い人にこの「新型うつ」が多いのは、育てられてきた環境に
理由があるとも言える、との分析があって、
ドキッとしたというか、気をつけよう、と思ったのです。


学校で求められることに応じ、
家庭で親が求めることに応じ、
評価されることと、叱られないこと・マイナスをつけられないことにばかり
気を取られて成人した結果、

新社会人になってみて全く対応ができない人が多いとのこと。

原因を他に転嫁して、マイナス現状から逃避する
ex.「先輩が教えてくれてないのが悪い」
  「私の長所を探して配属してくれない上司が悪い」


誰にでも少しは覚えがあることですが、「新型うつ」の人は極端なんだそうで。
ひどい例だと入社式を午前に済ませたその日の午後に、
だれも仕事の細かい指示をくれないことに腹を立て、
もう「辞めたいです」と言ってくる人もいるとか。
 

何が言いたいか、って言うと

これから子どもを育てていく中で、
究極のところ、私たち親は何を大事にしなきゃいけないか
改めて考えなくちゃいけないんだな、ってことで。

数字で分かりやすい評価も大事だけど
その根本にある「生きる力」を
心身両方から作られていないと
学生という身分でなくなった時、一人で立ってられなくなるんだろうな・・。


今日のタイトルは
【○「どうしたの?」 ×「どうして?!」】

これは、その放送内でゲストだった尾木直樹氏(尾木ママ)が
おっしゃってた言葉です。


子どもに何かあったとき、

何か抱えてる様子のとき、

「どうして(○○なの)?!」って聞かずに、

「どうしたの?」と聞いてあげて、とおっしゃってました。

keywordは“共感”、だって。

これって、子どもに限らず、
私たち大人も同じ、ですよね。


長くなってしまいました。

でもそういうこと、大事よね、って思います。
危機感もおぼえました。


再放送が
6月4日(月)13:05~あります。
NHK Eテレです。

子育て中でなくても、
そういうことが今たくさん起きているという現実、
知るきっかけになると思います。

平日日中の再放送につき、
ぜひ録画してご覧下さい。

« 「地位が人を育てる」・・・?! | Main | 大分県の大雨洪水被害について »

*日々のこと&つぶやき*」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86869/54856054

Listed below are links to weblogs that reference ○「どうしたの?」 ×「どうして?!」:

« 「地位が人を育てる」・・・?! | Main | 大分県の大雨洪水被害について »