June 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« November 2011 | Main | January 2012 »

December 11, 2011

タイ旅行 2日目(マッサージ・フードコート・お寺)

二日目は大人女子二人、
タイ古式マッサージで幕開け。
いや~、たまらん気持ちよさでした。

写真なんて撮る余裕なし~~
タイ語で話しかけてくれるんだけど、もちろん話せません、ワタシ。
それでぼさ~っとしてると
時々
「あぐら。」
「手こっち」
って日本語が混じるので
油断大敵(笑)


昼ご飯はデパートのフードコートにて。

Img_1161


タイ料理には
魚介類や鶏肉を使った料理が多いのですが
このお店のようにあちこちで丸々処理された鶏が
ぶら下がってます。

道端の簡易屋台にも、ぶら~んぶら~ん。

で、
タイのフードコートは屋台より少しお高めの価格。
1食が50~80バーツ(150円~240円)程度。

金券をまとめて先に購入して、各店でオーダー、
余れば出口で換金というシステムだったり、

入口で手渡されるカードに
各店で注文分をチェックしてもらっといて、
出口でまとめて精算、というシステムだったり。


旅行者でもわかりやすくて
タイ料理がいろいろ食べられるので
安心です。


午後はお寺巡り。
まずはワットポー。


Img_1168


Img_1182

ガイドブックには
涅槃像のでっかい足の裏写真で有名な(?)寺院です。

そのすぐ裏は川。
渡船場がありますが、やはり洪水の影響か、
水浸しの床の上で普通に暮らしているようです。。

Img_1186


船にはお坊さん(オレンジの袈裟着てる人々)も乗りました。

以前タイ旅行したときに列車内で見たんだけど、
お坊さんってありがたい存在のようで
黙って着席してるだけで
飲み物だの食べ物だの、お供えされるんです。

そんなせいか、「偽お坊さん」なんてのも存在するそうで。

ちなみに
本物はノーパン。偽物は下着着用してるみたい。
見極めるにはめくるしかないのかしら・・・


船はこんな感じ。

Img_1190


天井に、救命用と思しきモノがありますが
数枚のみ。
絶対足りない・・・・

船で数分、
対岸のワットアルンへ行きました。


そうそう。
この日、複合ショッピングモールへ行って、
いろんなものを見ました。

こんなのや
Img_1200
(日本でかなり売れている子育て指南書、っていうのかな
現在子育て中のみんなは見たことあるよね?)


こんなのや
Img_1201


こんなの。
Img_1199
(御歳暮みたいな感じなのかな~。カゴに健康ドリンクやジュース類が山盛り。)

三日目はアユタヤへ。
洪水のあとも生々しいところでした。
また次回ご報告~。

December 09, 2011

タイ旅行 1日目(飛行機~友人宅)

12月に入ってから、家族でタイへ行ってきました。
洪水から間もないので、行くか否か、
ぎりぎりまで検討しましたが、行くことができてよかったです。

洪水の影響は、バンコク市内にはほとんどその跡はなく
ところどころに積まれた土のうが、警戒を表している程度。

とはいえ、川辺で渡船場を営む人たちの環境には
まだまだ水が。
地方のアユタヤは、やはり被害が小さくなく、
観光の掲示板や公衆便所の壁などに、
しっかり土水の色が付いていました。


現地の人たちはそれでも
何もなかったかのように暮らしています。

人も、象も、です。
きっと大変だと思うんだけど・・・

今日は初日のおはなしをしますね。


福岡空港からのタイ国際航空(JALとのコードシェア便)は
am11時台の離陸。
大分からは、当日出発で十分です。

Img_1132


機内食からすこ~しタイテイスト。
飛行時間約6時間で到着します。


私個人は
大学4年の時に友だちと二人旅して以来のタイ。
前回は当然独身だし、
バックパッカーだったし、
食事も屋台で済ませることが多かったけれど

今回は子どもも同伴、
同じ国に行ったと思えない感じでした。

タイ赴任中のお友だち夫妻に
とてもとても、お世話になりました。


そして、
日本人向けのフリーペーパーを見せてもらっていたら・・・


Img_1145

あらま~、おなじみの菊屋!

960バーツということは2800円程度。
ちょっとお高い感じ・・・?!

滞在中に訪れたデパートや大手スーパーで
日本の物産展的なものを開催してましたが、
大分や岐阜などがクローズアップされてて
なんだか不思議な感じ。

京都とか福岡とかじゃないのか~。

現地のスタッフが
「飛騨高山」って書いたハッピを着て
さるぼぼ売ってました・・・


ちなみに、これは台所のコンロ。
Img_1151


オール電化、ってことのようですが
火力の調節がこのレバーじゃ難しいそうです。

五徳がないから、日本から持っていった中華鍋は
グラグラして不安定なんだって~。


さてさて。
2日目以降はまた明日ご紹介しま~す。


December 01, 2011

ちくちく活動

私が就寝前に“ちくちく活動”(手芸のこと)をしていたら
次女が邪魔する。

長女は疲れてすでに寝入っていたので
相手をしてくれる人がいないせいもあって
いつも以上にしつこい!


どうしてもきかないので・・・


まち針を持たせました。

Img_1088


いいぞいいぞ、その調子で
集中しといてちょうだい。


完成品。

Img_1091


<おまけ>
クリスマスツリーのない我が家。

玄関の手ぬぐい柄で、
通年の季節変化を飾っています。

12月はこれ。 

Img_1124


トナカイの大群です。


« November 2011 | Main | January 2012 »