October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 府内子どもルーム3月 終了 | Main | 東北地方太平洋沖地震 私たちにできること(一部変更) »

March 09, 2011

熱発したら「足のお風呂して!」

珍しく、次女が熱を出しました。
職場に保育園から電話。
38度越えました、と。

仕事もほぼ終わりのころだったので
いつもより少し早くあげてもらい、
急いで迎えに行くと・・・元気いっぱい!!

食事は残さず食べたけど、
「おかわりください!」がないから
みんな心配したよ~、と保育士さんたち。。。

うちでは熱が出たら、まず「足湯」です。

Dsc_0001


熱が出たのは次女なのに、長女までやりたがりまして。


足首までお湯を入れて、
エッンシャルオイルを数滴たらして(この日は長女の好きなラベンダー)、
おとなしく座っておくのみ。

母は
やかんに熱めの湯を入れて
時々継ぎ足すのが仕事。

肌が赤くなるぐらい熱めがいいと聞きました。

が~~~っと熱を上げて
汗かいて、
翌朝はけろっとしてる、というのがパターンです。


もちろん
必要とあらば受診はするつもりで、
他の症状もひたすら観察、観察。


特に発汗、機嫌、食欲が
我が子たちのバロメータかな。


長女には「熱発→足湯」が定着したようす。
体調悪いと
「足のお風呂して~」と訴えてきます。

子ども自身が“対応策”を一つ持っていると、
体調不良に対する必要以上の憂慮が無くていいかも、と思います。

すっかり元気。
おかげで仕事も休まず行かせてもらえてます。

健康に感謝~!

« 府内子どもルーム3月 終了 | Main | 東北地方太平洋沖地震 私たちにできること(一部変更) »

*子ども*」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 府内子どもルーム3月 終了 | Main | 東北地方太平洋沖地震 私たちにできること(一部変更) »