October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ベビーマッサージ教室 8月 | Main | ははにも休日を~。 »

August 11, 2010

セミって。(昆虫ギライな方はスルーしてね)

時々ブログに書きますが、うちの娘たちは虫が好きらしい。
(ちょっとこわごわ、なところもあるけれど)

ちちは昆虫に詳しい少年時代を送り、
娘たちと網・かごを携えてよく出かけます。

私は・・・
少女時代は平気だったのに
いつからか少々気持ち悪さが先に立つようになっちゃって。

でも私が「気持ちわるっ」とか「こわいっ」とあからさまな態度をとると
娘たちは何の経験もせずに同じように思ってしまう。
そういうパターンを他で体験したので、
なるべく拒否反応を示さないようにしています。


先日。

セミの抜け殻と共に、
「はは~!もうすぐ脱皮するよ」と言いながら
“まだ飛ばない”セミも連れて帰ってきました。


そしてカーテンにくっつけると、
彼(彼女?)はいそいそと脱皮場所を探して歩き出し、
エアコンの室内ホースを選んでstop。

経過すること2時間。
気づいたときにはここまで出てきてました。
Dsc_0202


白いんですね。。。恥ずかしながら、知りませんでした。

そして寝入ったばかりのユウを起こし、一緒に観察。

正面から見るとこんな感じ。
うう。ちょっと「んっ」となりますが、
神秘的なので写真撮り続けました。
Dsc_0214


どんどん出てきます。
Dsc_0224

すぽっとオシリが抜けて・・・
Dsc_0233

“折りたたみ収納”されていた羽がぴんっと開きました。
Dsc_0s239

経過、かなりはしょりましたが
本当に神秘的でした!

だんだん出てきて、
身体をうんと伸ばして、
羽根も広がると
人間で言うと血液?のようなかんじで色がかよっていって・・・

この状態だと、かなりやわらかいので
運が悪いと、他の虫やアリの大群に食べられちゃうとか。

一晩かけて身体が硬くなり、通常のセミの色になりました。
そして朝起きたら部屋でぶんぶん飛んでる・・・・(という覚悟で就寝)


と思ったら姿が丸一日見えなくて。
正直わたしは恐怖の一日でした。
(更に翌朝、網戸の隅の方にじっとしているのを発見。
娘が逃がしました。・・・ほっ)


出産とは違うけど、
自分自身であんな大仕事して、
セミってえらい!

この体験以降、セミの応援団に回ってしまっている私です。

« ベビーマッサージ教室 8月 | Main | ははにも休日を~。 »

*子ども*」カテゴリの記事

Comments

>tonさん
なんかすごいでしょ?
虫の生命力とはかなさを同時に感じました。
tonさん元気に夏を越せそうですか?

>かあたん
やっぱり・・・お宅も抜け殻コレクターでしたか。
抜け殻本体はまだ覚悟できるんだけど、
折れた足だけが転がってると
「ぬあっ!」
・・・と一瞬でひいてしまいます。

>伊都小町さん
いらっさいませ~。
ありがとう!
伊都小町さんのご近所は、今も虫の宝庫かな。
最近、つくつくぼうしが泣き出したから
いよいよ盛夏も下り坂かな、なんて感じてます。

あ、いま勤めているところの同僚実家がね、
姪浜に引っ越したらしくて。
あみ屋を紹介したら、めちゃ近所だったそうです。

最近行ってる?
お店の感じは変わってないかな~


おひさしっす!

ブログはきちんと覗いていますよ~。

蝉の脱皮・・・

田舎育ちの私は、小さい頃よく見かけていたけど、色の記憶までは無いです。

大人になってこうやって見てみると、凄いというか、キレーというか、生命を感じて、感慨深くなります。

いいもの、見せて頂きました。

ありがとー。

にゃ~!!! 感動した~!!

すごいよぅ、ハハ♪ えらいです。

私もたぶん同じスタンスでみまもったと思う・・・
「うひゃ!」とか「げげっ!」とか言いたいけど、
それは自分の脳内に収めておいて、
子供の前ではへいちゃら、みたいな顔をして・・・という。笑

せみの羽の、淡い緑が綺麗です。


うちも長女Mが蝉の抜け殻を大量に持ち帰ってそのままでして。
娘のバックの中にいっぱい入ってる抜け殻を・・・
どうしてあげようか思案中。^^。

すごいショットだね。
感動!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ベビーマッサージ教室 8月 | Main | ははにも休日を~。 »