June 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« November 2009 | Main | January 2010 »

December 14, 2009

足湯で発散。

今月末で1歳のケイさん。

そろそろ罹るような気がしてた突発性発疹。
やはり。
母の勘たるや、自分でも気味が悪いほどです。


風邪による発熱ではないけれど
一応、風邪のときと同じ「足湯」対応。


3


初体験ながらけっこう落ち着いているケイ。
このとき40度越えてました。

お湯は熱め。45度ぐらいかな。

10


姉ユウも発熱経験少ないのですが
これまでは足湯で対応してきました。

これで一度ぐぐぐぐ~っと熱を上げて、
出し切って下げていく、という考え方です。

病院にいくか否か、様子見ている間にこれで下がる、という
パターンをとってきました。


ケイも姉同様、足湯が気に入ったのか、後はこの様子。
1
すっかり「ちいさいおっさん」。

話は変わりますが、私は育児書の類を敢えて持たないようにして、
手当て知識(?)などは、長女出産後に読んできたいろいろな本から得たり、
実母や義母との雑談から得ています。


ちなみに
たとえば発熱には「足湯」で対応、といったことは複数の本に書いてあります。

その中でも「!」となった本のひとつが
『ゆるむ育児のススメ』という本。

自身も21歳大学生から7歳小学2年まで2男3女の母である
バースコーディネーターの大葉ナナコさんの著書です。

初めての子育てでバタバタしていた東京生活。
そんな日々に、むさぼるようにして読みました。
タイトルからわかるように、ゆる~く構える育児姿勢がとても心地よかったのを
はっきり覚えています。

読書から程なくして、たまたま仕事の関係で
大葉さんご本人とご一緒できる機会を得ました。

5人の子育て中と思えないほど
パワフルで明るくて、でもがつがつしてなくて。
素敵でした。


なかなか
ゆる~く構えることのできない毎日ですが
ありがたいことに
娘たち二人とも元気に育ってくれています。

感謝、感謝。




December 10, 2009

面白い雑誌。

昨日、ユウを幼稚園に送っていった足で
県立図書館に行ってきました。

ベビーカーのケイがうまいこと寝てくれることを期待したんですが
幼稚園と県図書が徒歩数分の距離・・・

親の期待はもろくも崩れます。
ひとところにじっとしていると
「降ろして~」「ぱいぱい飲みたい~」「私も本読みたい~」

・・・というもろもろの要求に対応せねばならず、
あの手この手を尽くしつつの本探し&閲覧でした。


眠りを誘おうとうろうろしているときに
雑誌コーナーで、興味深い雑誌を見つけました。
Ge09_05


『月刊消費者』?!
さぞかし難い内容なんだろうと思いつつ手に取ると、
これがひじょ~~~~~に面白い!


最新号の特集は「お付き合い いくらかかる?いくらかける?」
おそらくお歳暮&お年玉シーズン到来にあわせてのことだと思いますが、
アンケートや統計、
専門家の意見等々がずらっと。

それよりも私の気をひいたのは常設コーナーの「たべものたべてみる」というところ。
3


画像が悪くて読み取りにくいと思いますが
編集部の人々(だと思う)が、すでに市場に出回っているあれやこれやを
食べてみて、その結果を書いているんです。

これがまた!

多ジャンルが選ばれていて
企業からの見返りは恐れず、期待せず、な文面。
ズバッといろいろ書いてあって面白いんです。

それに
添加物も含めて原材料が書かれてあるのもありがたい。

フィナンシェの同じページに掲載されていたのは
刻み福神漬け(笑)

同じコンセプトで
使ってみる、というコーナーもありました。


定価480円

大きさはA4版。
テレビガイド程度の薄さなんだけど
定期購読を考えるほど、中身がぎっしりな雑誌でした。

お近くの書店で・・・いやたぶん、普通の書店にはおいてないのではと思いますので
図書館等で出会えたらぜひ手にとって見てください。

ちなみに出版元の 財団法人日本消費者協会は
こちらです。
http://www.jca-web.org/index.html

« November 2009 | Main | January 2010 »