October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 娘と私。 | Main | ああ幼稚園児。 »

September 03, 2009

「抱っこ法」

ご存知でしょうか。

私は、約1年前にその存在を知りました。
名前の通り「抱っこ」がキーとなるのですが、
なかなか一言では言い表せない。
深い深い、でもシンプルな手技・考え方だと思います。

杉並にいるとき、
抱っこ法を受けるチャンスはあったのですが
さほどユウとの関係に悩みもなく、ちょっとのことは何とかかんとか対応できていたし、
まだケイを預けることがままならなかったという理由で(抱っこ法のときは、対象児と2人のほうがいいらしいのです)受けずじまい。

大分へきてしまいました。

ここ最近、抱っこ法創設者の阿部秀雄さんhttp://homepage2.nifty.com/happyhug/の
ご著書を読破し始めています。


大事なのは「認めてもらうこと」なんですよね。

子どもも、大人も。

わかってはいるんだけど・・・

大分へきて、初めて「だだこね」をし始めたユウ。
これまで、ほとんどそんなことがなかったので、
ちちもははも対応に困るのだけど・・・

3歳になってようやくでき始めた
「吐露」だったり「表現」だったりするのかも、と考えて考えて
まず「認める」と「受け入れる」を心がけています。

すると
気のせいかもしれないけど、
ちょっと収まりがいいかんじです。

上手く書けませんが。。
ぜひ読んでみてください。


小さい頃、存分に泣かせてもらえなかった、とか
存分に駄々こねるという手段がなかった、という
「子ども」を内にかかえる「オトナ」にも(←まさに私)

気持ちが楽になる考え方がたくさん書かれています。


« 娘と私。 | Main | ああ幼稚園児。 »

*子ども*」カテゴリの記事

Comments

>詠ちゃんママさん
阿部さんの講演!
聴いてみたいなぁ。

ほんと、頭にくること多いよね。
そういう時って
「どうやってぎゃふんと言わせたろ~か」
「どういえば黙るだろうか」と
考えてしまってる自分がいます・・・

お互い、
“おとなごころ”立たせたいねぇ。

阿部秀雄さんの講演を聞いたことあり、阿部さんファンです。ほんわかおじいちゃん(失礼・・)でとっても素敵な方。内容もとっても良かった!
うちは自己主張はげしいので、ついつい頭にきたり対応に困ることもあるけど、阿部さんの講演で聞いたこと結構ヒントになってます。ここ最近のユウちゃん、ユウちゃんもだだこねるのね~と安心しちゃいます。うちはこねまくりなので(苦笑)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 娘と私。 | Main | ああ幼稚園児。 »